ケノンの顔脱毛【家庭用脱毛器・美顔器の口コミ&体験談】

ケノンで顔脱毛を受けた口コミと体験談

ケノンは口周りの産毛に使える?痛みはどんな感じ?照射のコツは?

  • 他の脱毛器で失敗した人が最後に選ぶのはケノン
  • 美顔器としても大人気の本格的な光脱毛ができる
  • 圧倒的な人気と満足度で家庭用脱毛器のNo.1
脱毛方法 美顔器機能 代金
ケノン 光脱毛 あり 69,800円

家庭用脱毛器のケノンを使って顔脱毛ができるのか、購入前はちょっと気になっていました。

一応ケノンの公式サイトでは全身脱毛が自宅でできるとい謳い文句がありましたが、顔ができるというのははっきりと書いてなかったので心配していました。

口コミサイトではケノンでも顔脱毛ができるということが書いてあったので、それを頼りに顔脱毛もできると信じてケノンの購入をすることにしました。

私が脱毛をしたかったパーツは、腕や足や背中や脇はもちろんのことですが、鼻の下や口の周りの産毛もどうしても処理したかったのです。

口の周りの処理はかみそりや電気かみそりのようなもので処理するしかないですが、このシェービングは男性でもないのに毎回シェービングクリームをつけて剃らなければならないのでかなり面倒です。
ケノンで処理できれば、この面倒な処理から解放されるわけですからかなり魅力的でした。

ケノンを注文して早速照射を始めたのですが、顔は痛みが結構ありました。
足とか腕よりもバチッとした感覚が強く感じるのは顔だから仕方ないのかもしれません。

口の周りの皮膚は薄いので、とにかく低い照射レベルで回数を増やして照射をしたので脱毛効果が出てくるにはかなり時間がかかりました。
多分6回くらいの照射を済ませたくらいで、やっと口の産毛が減らせたようでした。

顔脱毛をケノンで成功させる秘訣は、急がずゆっくりと進めていくことだと思います。
慌てて照射レベルを強めに設定してしまうと、顔は火傷のようになったり、かゆみが出やすいので要注意だと思います。

ケノンで顔の産毛脱毛を半年続けた結果…。痛みを感じない出力レベル。

顔の産毛が濃く、メイクする前にいつもカミソリで剃っていましたが、毎日のことで面倒になり、家庭用脱毛器を購入することにしました。

ネットで顔脱毛に適している脱毛器を探して、ケノンの家庭用脱毛器を購入。
すぐに顔脱毛に挑戦しましたが、最初は出力レベルを3くらいで行ってみました。

脱毛前に保冷剤で脱毛する部分をしっかりと冷やして、サングラスを掛けて脱毛していきます。
痛みはちょっとチクッとする程度で、慣れれば気にならないくらいです。

脱毛で照射した時に、産毛が焦げているニオイがして脱毛していることを実感することに。
脱毛をした後も、肌をしっかりと冷やしてから、肌が弱いので持っていた保湿クリームでしっかりと保湿を行います。

月に2回くらい顔脱毛を行うようにして、出力のレベルも最初は3からスタートしましたが、少しずつ上げていきました。
おそるおそるレベルを上げて行きましたが、ほとんど痛みを感じることはなかったです。

脱毛を何度か繰り返していくうちに、顔の産毛が少しずつ薄くなっていることを実感するようになり、半年くらい経った頃から産毛が薄くなっただけではなく、以前より肌に透明感が出てきて明るい色になってきました。

月に2回のペースで脱毛を継続して行っていって、1年くらい経った頃には、顔の産毛がほとんど生えてくることがなくなっていたと思います。

顔の産毛がなくなり肌の色まで明るくなって、ケノンを購入して本当に良かったです。

ケノンでの顔脱毛時に痛い思いをしないためには?使用後のケアや脱毛効果。

私は仕事柄帰りが遅く休日出勤もあるので、時短のために脱毛をすることにしましたが、サロンに行く暇がないので家庭用脱毛器のケノンを購入することにしました。

まず脱毛したい箇所を冷やして、レーザーで脱毛しています。
顔脱毛時には顔の肌荒れが気になるので、よく冷やしてからレーザーを当てて、いつもより多めに化粧水をつけるようにしています。

レーザーを当てることで乾燥すると聞いたので、いつもより多めの化粧水をつけるのですが、10分ほど置いてもう一度いつもより多めに化粧水をつけてから乳液をつけるようにしています。

半年ほど使用していますが、今のところ肌トラブルはありません。
2週間に一度顔脱毛をしています。

強いレーザーを当てれば何度もやらなくても脱毛ができるそうですが、毛周期があるので、一回では終わらないことを知っていたのと、強いレーザーで肌荒れを起こしたら困るので、弱いレーザーを2週間に一度当てている状態です。

それでももみ上げ付近の少し濃かったムダ毛も薄くなり、頬の産毛のような細い毛はほとんど生えてこなくなりました。

眉毛は形を変えたり出来るように脱毛はしたくなかったので、眉毛の形を変えるときでも必ず剃るような箇所は脱毛していますが、毛が太いのでまだ完全には脱毛しきれていませんが、薄くなってきているので効果はあると思います。

ケノン使用の痛みに関しては、レーザーの強さを自分で設定できるので、強いレーザーを当てなければ痛い思いはしません。

皮膚の薄いところは弱いレーザーを当てています。
レーザーの強さは10段階あるので、自分の感覚で強さを変更すれば痛みに弱い方でも使用できると思います。

ケノンでの顔脱毛のレベルは低くても大丈夫?眉毛付近での失敗談。

私はケノンを使って顔脱毛をしています。
ケノンは照射パワーを10段階で選べるのですが、顔の時はレベル4か5と少し弱めで施術するようにしています。

私は頬、口周り、鼻下、おでこ、眉周りと顔全体を脱毛していますが、目の周りの皮膚は繊細だと聞くのその辺りの時だけ照射のレベルを下げたりとパーツによって光の強さを調整しながら行うようにしています。

低めのレベルでの照射ですが、きちんと効果は現れています。
なかでも効果がわかりやすかったのがおでこと鼻下です。

昔から右の眉上辺りのおでこと髪の生え際の一部に短い髪の毛の様な剛毛が生えていました。
毎日剃らないとチクチクと見えてしまうほどの濃さで悩んでいましたが、そんな剛毛でさえ3回目の照射くらいから少し濃い目の産毛といえるくらいまで薄くなりました。

5回くらい照射した今では特に剃らなくても気にならない程になりました。

また、鼻下のひげも毎日剃らないと次の日には伸びてきてしまうほどだったのが、こちらも3、4回の照射で3日に一回剃る頻度で良いくらい生えるスピードが遅くなってきて、毛自体もだいぶ薄くなりました。

眉の脱毛は専用のピンセット型の脱毛器がついています。
眉毛一本ずつを挟んで電気を流すのですが、とても時間がかかる上あまり効果がわからないので、私は眉も通常パーツ用の一番照射面積の小さいカートリッジを使って脱毛しています。

目の周りなのでレベルは下げて4で照射しているのですが、1度眉と眉の間に照射した時に一部生えたままの眉毛にも光が当たってしまったようでチリチリと焦げたようなダメな毛になってしまいました。

しばらくずっとチリチリの眉で恥ずかしい思いをしたので、良い体験ではありませんが、レベルを下げていても本当に毛に効果があることを実感しました。

このように何回もケノンを顔に使っていますが、今のところ痛みを感じたことはありません。

ただ、顔脱毛の際に気を付けているのは目に近い部分ということもあり、とても強く光を感じるので付属のサングラスを付けながらも、目を閉じて少しでも光を浴びないようにしています。

今でも顔脱毛は続けていますが、比較的少ない回数で確実に効果は現れていますし、ケノンの脱毛器を使ってよかったと思っています。

ケノンで顔脱毛をした時の失敗。痛みを和らげる方法、効果はどうだったの?

ケノンで口周りと眉毛の周りの顔脱毛をしたことがありますが、ちょっと失敗でした。

ケノンは顔にも使うことができるということだったので、挑戦してみたかった眉毛と口周りの薄いヒゲのケアで照射をしてみたんですが、顔は皮膚が他のエリアよりも薄いため、かなり痛みがありました。

まず氷を顔に乗せて2、3分よく冷やしてからケノンの2とか3で照射していたんですが、それでも痛みが結構あるので耐えるのが大変でした。

そこで5分ぐらいたっぷり冷やして皮膚の感覚が十分麻痺するぐらいの状態にしてからケノンを照射したら少しはマシになりました。

でも、ケノンの3程度の照射レベルだと脱毛効果があまりないことがわかりました。
かといって顔に4とか5を照射するのはかなり勇気がいると感じました。

私はケノンで脚とか腕の脱毛をしていますが、それだとだいたい照射レベルは8ぐらいにしないと効果がでません。

でも顔だと5さえも照射できないので私の場合は、口周りも眉毛も結局は途中で断念せざるを得ませんでした。

特に顔の皮膚が弱い人だとケノンの顔照射は絶対にやめた方がいいと思います。

全く敏感肌でもなくて顔の皮膚が強いという自信がある人だったらケノンでの顔脱毛も問題なくできる可能性はあると思います。

なにせ顔を失敗したら最悪なパーツなので、無理せずにケノンで少しずつやってみて、効果が出そうになかったらすぐにやめるというのが一番顔に負担をかけず安全だと思いました。

ケノンを顔脱毛での使用後にはしっかり保湿がマスト!脱毛効果はどう?

私は、ケノンで顔の脱毛をしたときに、一番最初は口周りの脱毛に挑戦しました。
やる前は痛みを心配していましたが、そこまで痛みを感じることはありませんでした。

口周りはそんなに痛くありませんが、皮膚の薄い部分等は少し痛みを感じます。
少しでも痛みを軽減させるには、使用前に十分冷やした方がいいです。

私はどちらかというと、使用前より使用後に入念に冷やしています。
あと、冷やした後は保湿ジェルなどで十分に冷やした方がいいと思います。

私は、市販のオールインワンジェルを塗った後、その上からニベアクリームも塗ってたっぷりと保湿しています。

顔周りは鼻が近いので、少し焦げた臭いがたまにしますが、問題はないと思います。
現状私は何も異常はないです。

ケノンは肌に投射する際に、光が出ますが、専用のサングラスも付いてきますので、それをつければ眩しくないので大丈夫です。

このケノンのすごいところが、1回目から脱毛の効果がみられるところです。
個人差はあると思いますが、私は1回目終わって数日後から何本か毛が抜けるようになり、徐々に毛が薄くなり、全体的に少なくなってきました。

やらないときちんと効果が出てこないので、続けることが大事だと思います。
私は5回目あたりからほとんど毛が目立たなくなりました。

毛の周期上、2週間は空けて使用しなければならないので、時間はかかるとは思いますが、家で隙間時間に出来るので、サロンにわざわざいくよりも便利だと思います。

いつやったか忘れないようにメモをした方が良いです。
時間のない主婦の方等にとてもオススメの脱毛方法だと思います。

ケノンで顔を脱毛してます。口周り、頬、眉毛への効果を口コミ!

私の悩みは、口周りの毛です。
中学生くらいから気になり始め、その頃はもちろん高価なエステや家庭用脱毛器での脱毛なんて手が出せないので、カミソリで処理していました。
その結果、毛が濃くなり、量が増えてしまいました。

次に気になるのが頬の産毛です。
色が濃い訳ではないのですが、ほぼ透明に近いような薄い毛が多く生えていて、ファンデーションなど化粧をする際に気になっていました。

そして最後が眉毛です。
毛一本一本は薄いのですが生える範囲が広く、処理をしなければ眉尻が広がったタレ眉になってしまうので悩みのタネでした。

以上の3点が悩みのタネで、ケノンでの顔脱毛を始めました。

あまりレベルを強くすると顔だし火傷後みたいに赤くなるのが怖いので、念のためレベル7で、気持ちチクっと感じるくらいにしています。

購入から2年ほど経ち、不定期ではありますが月に一度はケアするようにしてきました。

黒い色に反応するためか、一番気になっていた濃くなりつつあった口周りの毛はだいぶ薄く、細くなり、効果を実感しています。

頬の産毛は、私の場合ほとんど色がないほどの細さなので、あまり効果を感じていませんが、濃いめの方には効果が感じられるかもしれません。

眉毛は専用のピンセットが付いているのですが、私だけかもしれませんが電気が流れるような感覚があり、それが苦手であまり継続できておらず、現時点で効果が感じられていません。

毛が濃いめ方には十分効果的な製品かと思います。

ページの先頭へ